2017年4月3日投稿
1516 views

間食ダイエットで無理なく綺麗にスリムになれます!ストレスもナシ?

ダイエットするのに間食は敵だと思ってはいませんか?この間食を上手に活用する事で非常に効率良くダイエットを実践することが出来ます。無理が過ぎると続かないダイエット、間食を利用してスリムボディになりましょう!
1516 views

間食ダイエットで無理なく綺麗にスリムになれます!ストレスもナシ?

目次

1. どうしても間食が我慢できないあなたへ
 1-1 それは本当の空腹なのでしょうか?
 1-2 ガムが有効!?
 1-3 飲み物で食べた気分に
 1-4 一旦心を静めてみましょう

2. ダイエットの味方になる食べ物とは?
 2-1 いくら食べてもカロリーゼロの寒天
 2-2 お腹も心も満たされるドライフルーツ
 2-3 低カロリーで口寂しくないおしゃぶり昆布

3. 早寝早起きはスリムの元
 3-1 夜更かしはダイエット失敗の大きな要因

4. 間食しながらもっとダイエット効果を高めましょう
 4-1 歯磨きはしっかりとすぐやるのがコツ!
 4-2 3食はきちんと食べる
 4-3 お菓子などを買い込まない

5. まとめ

1. どうしても間食が我慢できないあなたへ

今まで、お腹が少しでも寂しくなれば間食をしていたのに、ダイエットを開始して急に間食が無くなると言うのは辛いものです。急激に間食が減ってしまい、強いストレスを感じてると反動で、食べ物を欲します。これに耐えると言うのは並大抵のものではありません。

一口だけ、から始まりついには大食いしてしまいダイエットは大失敗に終わるのです。では、ダイエット中なのに何か食べたい!間食したい!と言う風になった時はどうするのがベストなのでしょうか?

間食をしたくなったら、以下の事をしてみて下さい。もしかすると、その食欲は消えてなくなる…?なんて言う事も有るかもしれません。

■ 1-1 それは本当の空腹なのでしょうか?

何でご飯を食べたすぐなのにもうこんなにお腹が減っているの!?あー、イライラする、何か食べよう。退屈だな、何か食べ物ないかな?

こんな状態の方は食べる前に一度自分の心と向かい合ってください。ついさっき食べたばかりなんだから、お腹は一杯なはず。本当にそれは空腹を感じていますか?ストレスのはけ口に食べていませんか?退屈ならば外に出て散歩する事おすすめします。

この間食を欲する気持ちは本心なのか、それとも気のせいなのかを自分に問いただすのです。要するに、自分の精神状態を安定させてコントロールすると言う事に繋がります。5分でも環境を変えると気持ちがぐっと軽くなりますよ!

自分を上手くコントロールできるようになればこの間食は不必要だ。という判断が付きますので、ダイエットも成功しやすくなるのです。

■ 1-2 ガムが有効!?

ダイエット中に間食をしたくなったら、食べ物を食べる前にまずガムを噛みましょう。口を動かして噛んでいる内に脳が何か食べているんだと勘違いをして満腹だと言う指令を出します。

食べ過ぎてしまうと言う方は早く食べ過ぎる為、この満腹指令が追い付かないのです。まずガムで脳を騙す事で指令が早く伝わるようになり不要な間食を抑えられるのです。

また、ガムはガムでも甘いものは糖分やカロリーが多いものも有るので、キシリトール入りのものがおすすめです。キシリトールは味も長く続きますので、食べていると言う気分が長く保てます。

ただ、日本人の中にはガムをクッチャクッチャさせるのはみっともないと言う考えの方もいますので、音を立てない、場所を考えるなどの配慮が必要です。

■ 1-3 飲み物で食べた気分に

ダイエット中にお腹が空いた、間食をしたいと考えてしまう時と言うのは、お腹が空いているのではなく、喉が渇いているだけだと言う事もよくある事です。そんな時は水を飲みましょう。この時に注意する点は以下です。

・がぶ飲みしてしまうとむくみの原因となりますので、少しをこまめに摂りましょう。
・冷たい水は身体を冷やして代謝を悪化させます
・寝る前の水は控えめにしましょう

これらを注意してぬるま湯なんかをゆっくりと飲むのです。もっとおススメなのがお湯です。熱いのでガブガブ飲めませんし、ゆっくり飲んでいる内に満腹感が出やすくなります。ジュース等ではなくカロリーゼロのお茶などを心がけましょう。

■ 1-4 一旦心を静めてみましょう

特に、ダイエット中はついイライラしてしまうものです。食べる事はストレス発散にもなるので、間食でストレス発散と言うのは当たり前の普通の事なのです。

しかし、そんな事を続けていてはいつまでたってもダイエットは成功しません。そんな時は、深呼吸をして目を閉じて少し心を静めて落ち着きましょう。イライラが静まる事で自然と空腹感、間食したい気持ちも静まってきます。

家ならばお気に入りの音楽を流して横になったり、ストレッチをしたり、外に出てみたり、誰かとお喋りしたり。職場ならばお茶を飲んだり、低カロリーなキャンディーや一口ゼリーを口にするのもおすすめです。

イライラを感じるとそれを空腹だと脳が勘違いを起こしているのかもしれません。まずはその原因であるイライラやストレスを除去してみてください。心が平静になれば今はダイエット中なんだ、こんな余分な物食べていられない。と正常な判断が出来るようになります。

2. ダイエットの味方になる食べ物とは?

今やほとんどの女性が何かしらのダイエットをしています。もちろん女性ばかりではなく男性もダイエットは悩みの種でもあります。皆さん努力はしているのですが、全くダイエットに成功しないのは何故でしょうか?

その中の答えの一つに「つい間食してしまう」と言う事が挙げられます。この間食こそダイエットを失敗させる原因だと言う風な考えをしている方が多いのですが、これは間違えです。間食を無理して我慢すると以下のような事が起こります。

・イライラしてついヤケ食い、ドカ食いしてしまう
・逆に食べ物の事ばかり考えてしまいストレスが溜まる
・極端に食事制限をした反動で大食いしてしまう

これが多くのダイエット失敗のパターンです。こうならない為にも、間食を上手に利用してダイエットを成功させてスリム美ボディを手に入れましょう。

そこで、ダイエット中の間食におすすめしたい食べ物をご紹介いたします。この間食するもののチョイスでダイエットが成功するか失敗するか左右すると言っても過言ではありません。

■ 2-1 いくら食べてもカロリーゼロの寒天

よく寒天ゼリーなどが有りますが、これらはほとんどがカロリー0に近いのです。しかも程良い甘みが付けられているものや、甘い香りがするものも有るので、何か食べた!という満足感も得られます。

色んな味付けが選べると言うのも嬉しいポイントで飽きが来にくいのも特徴です。しかも、嬉しい事に食物繊維が非常に多く含まれているのです、この食物繊維は便秘を解消してお腹をスッキリペタンコにさせる効果が望めます。

さらに、お腹に溜まりやすくそうすぐには空腹になる事は有りません。ダイエット中に何か食べたい、口寂しいと言う時にとにかく食べるにはおすすめしたいのです。

昔から寒天は健康食として食べられてきただけの事は有り、身体にも非常に良い成分ばかり含まれています。自分で寒天粉を購入して色々アレンジしてみても良いでしょう。

■ 2-2 お腹も心も満たされるドライフルーツ

生の状態のフルーツでも良いのですが、糖分がある為ダイエット中の間食としては注意しなくてはなりません。それに、どうしても食べ過ぎてしまいます。

そこで、フルーツを乾燥させて甘み、食物繊維などをギュッと凝縮させたドライフルーツをおすすめします。不溶性食物繊維なので、沢山噛まなくてはなりませんが、それが逆に食べ過ぎを防いでくれて、量をセーブできます。

水分が抜けている分凄く甘味を感じられますし、少しネットリした食間も満足感を得ることが出来ます。少しの量でもよく食べたな、と言う気持ちになれるのでストレスも感じないのです。

しかし、ドライフルーツをダイエット中の間食にするには少し注意点も有ります。いくら不溶性食物繊維が豊富だからと言って量を食べ過ぎてはカロリーの摂り過ぎになり太ります。程良い量を心がければ非常にダイエット中の間食としては優秀な食べ物です。

■ 2-3 低カロリーで口寂しくないおしゃぶり昆布

1袋全部(約10グラム)食べてしまっても25キロカロリー程しかありません。これならばずっと口の中に入れていられるのでつい口寂しさ故に間食が我慢できないと言う方向けのダイエット中のおやつです。

昆布特有のうま味もあり、味も美味しく、ちゃんと噛まないと飲みこみにくいので、そうガツガツ食べられるものではありません。口に入れて噛んでいる間に満腹感を感じてしまいそんなに食べていないのに満足する事が出来ます。

カルシウムやヨウ素などの栄養分も豊富です。特にダイエット中は栄養が不足しがちなので、おしゃぶり昆布で上手に補給をしましょう。罪悪感もゼロに等しいのでとことんストレスはフリーになります。

3. 早寝早起きはスリムの元

早起きは三文の徳と言う古い言葉が有りますが、早寝早起きは健康体の基本です。もちろん、ダイエットにも有効なので、みだりに夜更かししたり、昼過ぎまで寝ているなんて言う事は辞めてみてはいかがですか?

早寝と言うのはダイエット中の方には是非身に着けて頂きたい習慣の一つです。どうして早く寝る事がダイエット成功につながるのでしょうか?そんな早寝のススメをご説明いたします。

■ 3-1 夜更かしはダイエット失敗の大きな要因

ダイエットが失敗してしまう。その原因には食べ過ぎや適切ではない間食をしてしまった等が挙げられます。夜更かしをしていると夕食を摂ってから何時間も経っているので当然お腹も減ってきます。

そうすると、夜中に間食してしまう状況に陥ってしまいます。夜中や夕食後と言うのはできれば何も食べないと言うのがダイエット中の方には好ましいのです。

その理由として、夜中や夕食後に食べたものと言うのは寝ている内に全てエネルギーとして身体に蓄積されるからです。これが日中ならば活動をしているのでまだカロリーは燃焼されますが、眠っていては全て脂肪となってしまいます。

ですが、早く寝てしまえば次の日の朝まで何も食べる事は有りません。もちろん眠りながら空腹を我慢する人なんか居ないように翌朝爽やかに気持ちよく目覚められます。

夜更かししながらと早寝してしまう。不要な間食を摂らなくて済む分早寝と言うのはダイエットの味方なのです。また、睡眠時間が長いと言うのはお肌にも嬉しい事なので美肌効果も望めます。

朝にがっつりと食べるのは1日活動する原動力となり、燃焼されやすいのでこれは問題ありません。早寝習慣を身に付けられたらダイエット成功の近道と言えるのではないでしょうか?

4. 間食しながらもっとダイエット効果を高めましょう

ダイエットに適した間食と生活習慣が揃えば非常にそのダイエットは成功しやすいと言えます。以下ではダイエット中に是非行っていただきたい生活習慣をご紹介します。

ダイエットは闇雲にハードな運動をしたり間食や食事を抜いたりするだけでは成功しません。ちょっとしたコツで簡単に効率良く行うことが出来るのです。

運動しているのに痩せない…。これ以上食べ物を我慢するのは無理。そう感じている方は必見です!

■ 4-1 歯磨きはしっかりとすぐやるのがコツ!

食事後はできるだけ早く歯磨きをしましょう。これはもちろん虫歯の予防や口臭対策にもなりますが、ダイエット効果も凄まじいのです。食事後きちんと歯を磨けば、間食したいなんて言う気すら起こらない様になるかもしれません。

まず歯磨きをすると歯はツルンとして口の中も爽やかな清涼感に包まれます。なので、ダイエット中の歯磨きは何かヒンヤリ感を感じるようなミント系の歯磨き粉を使うとより効果的です

口の中がそんな状態だとあんまり間食したり、食べたりしたいと言う気分にはなれないはずです。一言でいうならば食欲そのものが薄れてしまうのです。

この効果は人によってバラつきがありますが中には3度の食事以外には全く間食をしなくなった、したいとも思わなくなったと言う方もいらっしゃいます。歯磨きをするとスッキリした気分になれるのでその後の仕事等もはかどるのではないでしょうか?

■ 4-2 3食はきちんと食べる

ダイエットの為に朝食を抜く、3食きちんと食べないなんて事、していませんか?これは一見すると食事量が減るので痩せる様な気がしますが、逆に間食したいと言う欲求を生み出してしまいます。

3食を規則正しく食べていれば極端にお腹が空いて間食してしまうと言う事も無くなるでしょう。しかし、3食きちんと食べると言っても自分がダイエット中だと言う事忘れずに節制しなくてはなりません。

例えば、食べるものですが油ものや炭水化物は控えて野菜を中心とした栄養バランスにも配慮したものを選びましょう。タンパク質や食物繊維が豊富なものを選ぶと腹持ちが良かったり、便通にも良いのです。

また、日本人には朝は控えめに、夜は豪華に食べると言う習慣が根付いていますが、本来は逆がダイエットには良いのです。朝は1日分のエネルギーを摂らなくてはいけないので栄養たっぷりがっつり食べて、夜はもう寝るだけなので控えめなのが理想です。

自己流で食事を抜いてしまうと身体はエネルギー不足状態になり、間食したくて仕方ないと言う風になりそれを我慢するのはまたストレスがかかります。適度な空腹感はダイエット成功中の証です。空腹感も慣れてくるので食事できっちりと栄養分を補給しましょう。

■ 4-3 お菓子などを買い込まない

ポテトチップにチョコレート、カップ麺とどれもダイエット中には不向きなものばかり家に溜めこんでいませんか?すぐ手に取れる場所に食べ物が有るとどうしても人間は誘惑に負けてしまいます。

そうならない為にはこれら間食の元を最初から買わないと言う事が一番良い方法です。新商品のお菓子などが有るとつい買ってしまう、お菓子のストック買いをしてしまう。と言う癖は早めに治しましょう。

また、どうしてもチョコレートやケーキが食べたくて我慢できないと言う時は日中や午前中に食べるようにするとエネルギーとして燃焼されやすくなります。夜間や夜中は避けましょう。

周り(家や部屋)に間食できるお菓子が無いとなるといちいち階に行くのも面倒だし…と言う風になってそう簡単には間食で太ると言う事は無くなります。まずは自分がダイエットに成功しやすい環境を整わせましょう。

しかし、上記で述べた様なダイエット中におススメできるお菓子や食品ならば置いておくのが良いです。ちょっと何か間食したい時に、寒天ゼリーやドライフルーツなどのダイエットおすすめおやつが有ればストレスと摂取カロリーを最小限にできます。

更に効果的なのはスーパーやコンビニでお菓子コーナーなどは見ないと言う風にする事です。そこにあるからつい食べてしまう、では毎日が間食したい欲求との戦いになり付かれてしまいます。

まとめ ダイエットに我慢のし過ぎはNGです

いかがでしたか?今まで間食は全てダイエットの妨げになると思われていた方や、3食食べると太ってしまうから1食抜くと言う様なダイエットをしていた方。

こう言ったものはかなり我慢しなくてはなりませんので、心身へのストレスが大きなものとなります。このストレスこそダイエット失敗の原因なので、それを取り除けば気持ちよくダイエットに取り組むことが出来ます。

今までダイエットしては我慢できずにドカ食いしてばかりだったと言う方も、一度間食する食べ物や食事、生活習慣を見直してみると良いのではないでしょうか?

ライター : magcchi8


PAGE TOP